iPhone6s/iPhone6s Plus
ネットでサクッと注文、自宅で受け取り!

【iPhone】ソフトバンクオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

新iPhoneの名前の真相は?

新iPhoneネーミングはやっぱりiPhone6?Air?それとも6L?


海外ベースのiPhone6に関するサイトでは、来月発売されるとウワサされているiPhone6(?)は今まで発売されたiPhoneの中でも、いちばん変化(進化?)しているだろうと予測されています。スペックやリーク写真は数々出ていて、どのサイトでも勝手にiPhone6と読んでいますが、アップル社から発表された名前ではないのであくまでも@仮定なんですよね。

本当のところ新iPhoneのネーミングはどうなるのかすごく気になります。


これまでのところを見ると、iPhone4からiPhone4Sになり、その次はお約束どおりにiPhone5、そして次はちょっぴり変化球で、iPhone5Sと5Cでした。これをみるとApple社はやはり、おいそれと変化なしでは出てこないような気がします。常に進化していたい、あっと言わせたい、変化をしていきたい、そんな理念どおり、きっと新型iPHoneにはひとひねりしたネーミングをすると思います。


通常から行くとやっぱり次はiPhone6でしょう。これは4.7インチの前作と同じサイズなので多分、かなり有力だと思われますが、問題はサイズアップの5.5インチ版iPhone。


ファブレットサイズだと言う事で、スマホとタブレットの中間の位置づけになるので、もしかしたら、iPadのお仲間あつかいをして、「iPhone Air(アイフォン エアー)」になるんでは?と言われています。カッコいいですね、iPhone air。なんか何度でも言いたくなります、iPhone air。うーん、いいなぁ、アイフォンエアー。好きです。

もうひとつの見方はサイズが単純に大きくなってる→LARGEサイズなので「iPhone6L」うん。そうだよね、大きいもんね、Lサイズだもんね。でもBIGの「iPhone6B」という説はないのでしょうか。海外のウワササイトを徘徊しても、「iPhone6B」という名前は見かけませんでした。なぜなのでしょう。ピンとこないのかな。


それにしても、ケータイの名前ごときで世界中がヤキモキするなんて、さすがAppleさまですね!
早く実物を拝んでみたいです。

【iPhone】ソフトバンクオンラインショップ



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。