iPhone6s/iPhone6s Plus
ネットでサクッと注文、自宅で受け取り!

【iPhone】ソフトバンクオンラインショップ
ソフトバンクオンラインショップ

iPhone6の最新のウワサ1

iPhone6の画面はこれまでにない大きさになる!?しかも2パターン?






アップル社の2014年のiPhone(毎年出るので今や年号で呼ばれてる?)の海外の最新情報を探ってみました。

今のところ言われているのは、iPhone6は4.7インチバージョンと5.5インチバージョン(なんと2種類!?)が用意されていて、4.7インチのiPhone6のの発売が、2014年の9月ごろではないかと言われていて、5.5インチのモデルはその後、2014年の年末ごろ、または2015年の初頭に発売されるかもと言われている。

iPhone6のスペックは、サファイヤクリスタルスクリーンでA8チップによりさらに早くなるのだとか。

ギャラクシーS4が5インチなので、ちょうどちょい小さ目と大き目が出るんですね。ギャラクシーS4持っているので、iPhone5Sでもスクリーンは小さいな~と思っていたので、5.5インチヴァージョンには期待大ですね。何しろギャラクシーに慣れてしまうと、iPhone5Sはやっぱり小さくて見づらいのです^^;

さらに、iPhone6は5Sよりもかなり薄くなるそうで、現在の5Sga7.6mm、iPod touchが6.1mmと言うことから、多分iPhone6の厚みは6mmから7mmくらいになるのでは?と言うことでした。


めちゃくちゃな憶測ですけど、もしかして画面の大小は、女性向けと男性向けなのかもしれません。手の大きさはあんまり関係ないとしても、女性には5.5インチはちょっと大きいけれどビジネスに使う男性には見やすくてちょうどいい、4.7インチは男性が主に仕事で使うには小さいけれど、気軽に使いたい女性にはちょうどいい、とか?


2サイズの新機種iPhoneのスペックがそれぞれ違うかどうかはまだリーク記事も出ていませんが、もし同じなら、アップルがかなりのリサーチをしてiPhoneの利用場面を分析した後の決断かもしれませんね。iPsd、iPad Air、Mac Air、iPhone5C、そして今回のサイズアップと、購入者に頭打ちが見られてきた故に、話題性とサイズ違いによる購入者の幅の拡大を図っているのかも。


この際もっといろんな人の手のサイズに合ったiPhoneを小刻みにサイズを展開すれば、さらに売れまくるかもしれない?なんて考えてしまうのでありました(笑)


ソフトバンクオンラインショップiPhoneをオンラインで購入!






コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。